おすすめ記事

日本の投資家の外貨建て債需要は回復する-モルガン・スタンレー

記事を要約すると以下のとおり。

米金融当局が利上げの「条件付き停止」に動く中、米債券市場では日本の投資家の購入が増える可能性が高い。
 日本の今年度末まで続かない可能性があるとの見方を示した。
 同リポートは「年内に米利下げがあるとの確信が強まるように米経済が推移した場合、メガバンクは米国債の大幅な買い越しになり得る」と指摘。
 リポートは日本の投資家の外貨建て債券需要は日銀政策にも左右される見込みだとし、「日銀当局者がイールドカーブコントロール(YCC)政策撤廃の可能性を控えめに話す間に米経済が悪化した場合、メガバンクは他のケースよりも多くの米国債を購入する可能性があると指摘した。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日本の投資家の外貨建て債需要は回復する-モルガン・スタンレー

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう