おすすめ記事

日本の通貨当局は円安防衛の「火力」得た、YCC廃止-マネックス

記事を要約すると以下のとおり。

マネックス・ヨーロッパは、 日本銀行によるイールドカーブコントロール(長短金利操作、YCC)政策の廃止で国債利回りの変動が今後より柔軟になるため、日本の通貨当局は円を防衛する「火力」を得たとみている。
植田和男総裁は会見で、緩和的な環境を維持することの重要性を念頭に置きつつ、今後の政策運営について「普通の短期金利を政策手段とする他の中央銀行と同じような設定になる」と説明した。
 日銀の金融政策の正常化を受け、円相場は19日に1%以上下落。
 鈴木俊一財務相は19日、日銀決定後の経済、金融、為替市場を注視していく必要があると発言。
金融・為替市場を注視と鈴木財務相-日銀の政策変更で閣僚発言相次ぐ。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日本の通貨当局は円安防衛の「火力」得た、YCC廃止-マネックス

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう