おすすめ記事

日本の銀行株に売り、米銀行セクター混乱にアジアで最も脆弱

記事を要約すると以下のとおり。

ゴールデンウイーク(GW)明け8日の日本の株式市場で、TOPIX銀行業指数は続落している。
 米地銀の破綻を受けた。
米国債の保有高が多く、金利リスクが懸念されていた。
それには地方銀行やその他の非上場の貸し手が含まれると説明した。
アナリストらは3月以降、資本バッファーや米国よりも緩めの金融状況を背景にアジアへの銀行危機の波及リスクは全体的に限定的だったと指摘している。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日本の銀行株に売り、米銀行セクター混乱にアジアで最も脆弱

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう