おすすめ記事

日本国債の月間取引高が10年超ぶりの高水準に、日銀の手綱緩む

記事を要約すると以下のとおり。

日本国債の取引は昨年12月、過去10年以上で最も活発になった。
日銀は長年にわたる超金融緩和策の後、発行残高の半分以上を占める日本国債の保有を削減しようとしている。
 円資産を売買する投資家は、日銀が数十年にわたるハト派的政策から今年転換する可能性に注目しており、株式市場や為替証拠金取引の活況につながっている。
植田総裁は1月にマイナス金利を解除する可能性が高いとみている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日本国債の月間取引高が10年超ぶりの高水準に、日銀の手綱緩む

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう