おすすめ記事

日本政府、福島第一原発の処理水を海洋放出へ-中国などは反発

記事を要約すると以下のとおり。

東京電力福島第一原子力発電所のタンクに保管されている100万立方メートル余りの処理水を海洋に放出する計画について、日本政府は規制当局の許可を得る見通しだ。
処理水は五輪の競泳用プールの約500杯分に相当する。
 日本は他の国々との関係を複雑化させている。
海洋放出は近隣諸国や太平洋の島しょ国にリスクを突き付けると警告した。
オーストラリアやフィジーなど18カ国で構成する太平洋諸島フォーラム(PIF)は日本に対し、海洋放出する時期に関し、「直近に迫った海水浴シーズンは避けた方がよいと述べたと、日本経済新聞が3日付朝刊で報じた。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日本政府、福島第一原発の処理水を海洋放出へ-中国などは反発

Twitterでの意見

こはる
日本政府、福島第一原発の処理水を海洋放出へ-中国などは反発 - Bloomberg
Power, Corruption & Lies
もちろんトリチウムだけが問題なのではない。生体濃縮する放射性物質は除去し切れてないから、これから何十年もかけて濃縮して行くということ。>日本政府、福島第一原発の処理水を海洋放出へ-中国などは反発 - Bloomberg
米国株採集@ときどき優待株
海洋放出は一般的。中国や韓国の方がむしろ多い。 日本政府、福島第一原発の処理水を海洋放出へ-中国などは反発 から
ジョン・ドゥ
日本政府、福島第一原発の処理水を海洋放出へ-中国などは反発 中国、韓国は約4倍の量を排出している。 それらを今まで懸念したことはない。 現状異常がないならば、影響がないと考えるのが普通である。

Twitterでフォローしよう