おすすめ記事

日本株は下落へ、米景気後退を警戒-自動車や素材関連に売り

記事を要約すると以下のとおり。

東京株式相場は下落する見込み。
一方、米金利が低下する中で投資家の物色は時価総額の大きいハイテク株や優良銘柄、ディフェンシブ銘柄に偏った。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日本株は下落へ、米景気後退を警戒-自動車や素材関連に売り

Twitterでの意見

ケイティ@米国株・日本株投資
【6月28日🇯🇵日本株式市場まとめ】 米景気悪化懸念が後退したことや、ドル円為替の円安進行を背景に、東京市場は幅広く買い優勢となった。これまでの下落を受け、自律反発狙いの買いも入った。日経平均は、値がさ株の半導体や自動車などの輸出関連株が堅調で、今年2番目の上げ幅となった。
「投資が副業」米国株と新興国株
経済指標 (6月28日朝報) 市場全体を動かすようなニュースはなし。景気後退懸念、金利上昇懸念、地政学的リスクが市場をフワフワと行きかっている。結局は経済指標待ちか... 🔸米株は下落 🔸米国債利回りヨコヨコ 🔸円安で日本株上昇 YouTube配信のような解説が必要ない方 時短でチェックできます👍
ぬらりん 株専用
>景気の減速感が強かったPMIを受けて先週末の米欧株が下落し、世界の景気敏感株として意識された日本株も値を下げた >PMIの数字をもって世界景気の後退局面が来ると言うには材料不足 >需給面でけん引してきた海外投資家の買いにピークアウト感がある中でも底堅い値動きになっている
百円富士
日本株は続落、 >景気の減速感が強かったPMIを受けて先週末の米欧株が下落し、世界の景気敏感株として意識された日本株も値を下げた >PMIの数字をもって世界景気の後退局面が来ると言うには材料不足 >全体的に日本株のテーマは変わらず、下値を買う動きもあった

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう