おすすめ記事

日本株は反発、米雇用統計受け大幅利上げ懸念後退-半導体や素材高い

記事を要約すると以下のとおり。

東京株式相場は反発。
ゼロコロナ政策堅持を受けた中国株が売り一辺倒にならなかったのも買い安心感につながり、日本株は上昇した。
商品市況が復調していることもあり、素材株に買いが集まる場面があった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日本株は反発、米雇用統計受け大幅利上げ懸念後退-半導体や素材高い

Twitterでの意見

nanawarai
きょうの国内市況(11月7日):株式、債券、為替市場 ●日本株は反発、米雇用統計受け大幅利上げ懸念後退-半導体や素材高い ●円下落、中国ゼロコロナ緩和への期待がはく落ー147円台前半
kyookine
日本株は反発、米雇用統計受け大幅利上げ懸念後退-半導体や素材高い より

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう