おすすめ記事

日本株主役交代か、バリュ-よりモメンタム-ファクター投資

記事を要約すると以下のとおり。

高値更新を続ける日本株相場の主役に変化の兆しが見られる。
    日本株におけるモメンタム戦略の有効性は、世界の株式市場と比べかなり特徴的と言える。
対照的に日本のモメンタム株の中心はバリュー銘柄だ。
 昨年までのバリューファクターが有効だった相場からモメンタム優位に変わった背景には、バリュー株の選別が進んでいる可能性がありそうだ。
実際、2月のTOPIX500の月間上昇率は5.2%となっていたが、上昇銘柄数の比率は58%に過ぎない。
19年以降、同指数が高値をつけた27日時点  モメンタム相場の先行きに警鐘を鳴らす市場関係者も出始めた。
歴史を見ると、モメンタム株のリバーサルが起こるまでにさらに極端な水準まで上昇することはあり得るが、モメンタムファクターへのエクスポージャーをここから継続する場合、「リスクは既に高く、さらに高まっていくだろうとの見方を示した。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日本株主役交代か、バリュ-よりモメンタム-ファクター投資

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう