おすすめ記事

日本株反発へ、米利上げや中国コロナへの懸念和らぐ-輸出や素材買い

記事を要約すると以下のとおり。

東京株式相場は3日ぶり反発の見込み。
陸運や空運などインバウンド関連の一角も買いが増加しやすい米シカゴ先物市場(CME)の清算値は2万5980円)に比べ290円高米国株は薄商いで年末特有のお化粧買いなども入りやすい中で価格だけ戻した印象が強く、来年前半の景気・企業業績の厳しさを考えると自律反発とみておくべき。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日本株反発へ、米利上げや中国コロナへの懸念和らぐ-輸出や素材買い

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう