おすすめ記事

日本株続伸へ、米株下げ止まりや円弱含み-自動車など輸出関連に買い

記事を要約すると以下のとおり。

8日の東京株式相場は3営業日続伸の見込み。
米シカゴ先物市場(CME)の清算値は3万2405円と、大阪取引所の通常取引終値(3万2320円)に比べ85円高米国株は反発-米10年債利回りは4.09%と5ベーシスポイント上昇  野村アセットマネジメントの石黒英之シニア・ストラテジストは「インフレ率が鈍化した分だけ利下げが必要になるというニューヨーク連銀総裁の発言は米国株高につながった」と述べた。
関連記事7日の米S&P500種株価指数は5営業日ぶりに反発、ダウ工業株30種平均は約7週間ぶりの大幅高けさのドル・円相場は1ドル=142円台半ばで推移、前日の日本株終値時点は142円18銭NY連銀総裁、景気抑制的スタンスを当面維持する必要とNYTに語る。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日本株続伸へ、米株下げ止まりや円弱含み-自動車など輸出関連に買い

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう