おすすめ記事

日本株7日続伸へ、金融不安後退し景気底堅い-金融や景気敏感に買い

記事を要約すると以下のとおり。

東京株式相場は7営業日続伸の見込み。
米シカゴ先物市場(CME)の清算値は2万8490円と、大阪取引所の通常取引終値(2万8420円)に比べ70円高米国株は反落-米10年債利回りは3.51%程度と7ベーシスポイント上昇市場関係者の見方東海東京調査センターの平川昇二チーフグローバルストラテジスト景気の堅調さを好感して日本株は上昇するだろう。
米ミシガン大の消費者マインド指数は上昇し、米小売売上高は前年比で上昇した日本でも金融株が買われるだろう。
半面、生活必需品やヘルスケアなどディフェンシブ銘柄は売られやすい背景JPモルガンなど大手行決算、金利上昇で好調-小規模行から預金流入も米消費者の1バレル=82.52ドルと反発週間ベースでは昨年6月以来の4週続伸けさのドル・円相場は1ドル=133円台後半で推移、前営業日の日本株終値時点は132円46銭前日の海外市況はこちらをご覧ください。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日本株7日続伸へ、金融不安後退し景気底堅い-金融や景気敏感に買い

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう