おすすめ記事

日欧が半導体分野で連携強化、情報共有の枠組み構築などで合意

記事を要約すると以下のとおり。

日本政府は4日、欧州連合(EU)と半導体サプライチェーン(供給網)の混乱回避に向けた情報共有の枠組み構築などについて合意した。
ブルトン欧州委員は、日本とEUが経済安全保障関する懸念を共有しており、「協力関係を深める機運が高まっていると語った。」
 日EU間で共有する。
 デジタル化の進展などに伴い重要性を増す半導体輸出規制を主導する米国とそれに反発する中国の対立が深まっている。
西村経産相は4日の会見で、中国側に同規制の意図や運営方針を確認し、不当な措置であれば適切に対応していく考えを示した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日欧が半導体分野で連携強化、情報共有の枠組み構築などで合意

Twitterでの意見

びゅーた
日欧が半導体分野で連携強化、情報共有の枠組み構築などで合意
bot
日欧が半導体分野で連携強化、情報共有の枠組み構築などで合意 - Bloomberg 西村康稔経産相と来日中のEUのブルトン欧州委員(域内市場担当)が協力に関する覚え書きに同日署名した。半導体サプライチェーンの混乱に関する情報共有を行い、協力/日米欧の元サヤに戻った?

Twitterでフォローしよう