おすすめ記事

日銀委員、少なくとも1人が3月のマイナス金利解除を主張へ-報道

記事を要約すると以下のとおり。

日本銀行が18、19日に開催する金融政策決定会合で、一部出席者がマイナス金利政策の解除が妥当だと意見表明する見通しだと時事通信が6日報じた。
先月29日には高田創審議委員が、マイナス金利解除などの条件となっている2%の物価安定目標の実現が「見通せる状況になってきた」と踏み込み、3月会合での政策は正常化観測が広がった。
 16年1月のマイナス金利導入以降、短期政策金利の目標は当座預金の超過準備の一部に付利されるマイナス0.1%となっている。
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)で市場事業本部長を務める関浩之執行役常務は、先月28日、ブルームバーグとのインタビューで、日銀が3月会合でマイナス金利解除の公算、秋までに再利上げも-MUFG常務 。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日銀委員、少なくとも1人が3月のマイナス金利解除を主張へ-報道

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう