おすすめ記事

日銀金融政策の点検・検証、8割が来年4月以降の実施予想-サーベイ

記事を要約すると以下のとおり。

日本銀行による大規模な金融緩和政策が長期化し、日本の経済・物価情勢にも変化が見られる中、エコノミストの8割は新たな正副総裁の下で来年4月以降に開かれる金融政策決定会合で金融政策の点検や検証が行われると予想している。
調査リポート:日銀12月会合でエコノミスト全員が現状維持を予測点検・検証のタイミング日銀ウオッチャーの多くは23年中の実施を予想出所:ブルームバーグ・サーベイ  田村直樹審議委員は11月30日のブルームバーグとのインタビューで、「今後の物価や賃金、経済の動向を踏まえても金融緩和策の出口が見通せない状況が続くとし、「新日銀総裁の下で、改めて物価目標の在り方や金融政策との関係性などについてできるだけ中立的な視点で検証を行うことが適当ではないかと発言した。」
債券市場における機能度低下の是正を優先課題に挙げた。
 2%の物価安定目標の修正や政府との共同声明の見直しも少数にとどまった。
 BNPパリバ証券の河野龍太郎チーフエコノミストは、来年に世界経済は後退局面に入ると予想し、「日銀は政策修正は行わないと考えていると指摘。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日銀金融政策の点検・検証、8割が来年4月以降の実施予想-サーベイ

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう