おすすめ記事

日銀ETF買い、ブラックロック銘柄との見方ー報酬費用見直し後で初

記事を要約すると以下のとおり。

日本銀行は、上場投資信託(ETF)の銘柄買い入れ運営を変更して以降、初となる買い入れを2日に実施した。
日銀の買い入れる運営に変更すると発表。
2日の買い入れ見直し、実質削減効果は限定的-中央大・原田教授  東海東京調査センターの鈴木誠一チーフエクイティマーケットアナリストは「日銀の買い入れ発表金額とiシェアーズのクロスの金額が合致し、他のETFにはクロスが一切入っていないことを考えると消去法的にこれが日銀買いだったと考えられる」と指摘した。
日銀の今回の運用会社は日銀の買い入れ対象となるため、「今後はブラックロック並みに信託報酬率を下げるところがあるかもしれないと予想した。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日銀ETF買い、ブラックロック銘柄との見方ー報酬費用見直し後で初

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう