おすすめ記事

春のような米北東部、月内に暴風雪の恐れ-エルニーニョと寒気南下で

記事を要約すると以下のとおり。

春のような気温が米北東部を覆っているが、冬はまだ終わっていない。
北極周辺で発達する大規模な気流の渦「極渦」が弱まり、寒気が南下して米国に流れ込む状況になりつつある。
エルニーニョとカナダの寒気団が組み合わさると、2010年の「スノーマゲドン」のように暴風雪になる傾向がある。
 ニューヨーク中心部のセントラルパークでは、24時間で2インチ(約5センチメートル)以上の雪が積もったことが過去2年ない。
カナダ西部に高気圧が張り出し、寒気が強まることを示していると語った。
 ロジャース氏は「この組み合わせは、2月中旬に暴風雪を引き起こすかもしれない。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 春のような米北東部、月内に暴風雪の恐れ-エルニーニョと寒気南下で

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう