おすすめ記事

未上場企業の指数連動型ファンドが登場、ユニコーン支援が容易に

記事を要約すると以下のとおり。

未上場企業の成長に乗じたい適格投資家にとって、企業評価額が10億ドル(約1500億円)以上のユニコーン企業のどれを支援するかというジレンマを単純化する方法が登場した。
 昨年12月に発表された「アクイディティ・メガコーン・ファンド」は、上場企業よりも財務の透明性が低い可能性のある未公開企業の上場前の成長を取り込みたい考えだ。
 同ファンドがベンチマークとするフォージ・アクイディティ・プライベート・マーケット指数は、S&P500種株価指数のような指数と同様、時価総額加重型。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 未上場企業の指数連動型ファンドが登場、ユニコーン支援が容易に

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう