おすすめ記事

札幌は厳戒態勢、安倍氏銃撃で問われる安全神話-G7閣僚会合開催で

記事を要約すると以下のとおり。

主要7カ国(G7)気候・エネルギー・環境相会合が15日から2日間にわたって札幌市で開かれる。
規制区間に入る際に身分証明書の提示を求められることがあるという。
警察庁はその後に発表した報告書で「警護計画には明らかな不備があった」とし、これまで地元警察に委ねていた警護計画作成への関与を強化するといった再発防止策を取りまとめた。
 国際警護会社CCTTの小山内秀友代表取締役は、ロシア・ウクライナ戦争や中国・台湾の緊張の高まりなどを踏まえると、テロに対する警戒が必要と指摘。
道警の担当者は、警戒・警備に支障を来すとして今回や過去の類似の会合における警察官の動員数については回答を控えた。
 松丸氏は要人警備の観点で札幌の閣僚級会合は「広島に向けた前哨戦」との見方を示す。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 札幌は厳戒態勢、安倍氏銃撃で問われる安全神話-G7閣僚会合開催で

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう