おすすめ記事

来年早期の米利下げ観測、FRB当局者2人が冷や水-市場をけん制

記事を要約すると以下のとおり。

米金融市場では、早ければ来年3月といわれる利下げ観測が高まっているが、15日は米金融当局者2人がこれに否定的な見解を相次ぎ示した。
来年3月の利下げを見送る選択肢を残す意図的な試みのようだと指摘。
 FOMCは13日、積極的な利上げからの政策転換を示唆し、当局者は来年の利下げを予想した。
 ウィリアムズ総裁は3月の利下げ観測を巡り、「その質問について考えること自体が時期尚早だと発言。」
ただ、利下げ開始がいつ適切になるかについて今回のFOMC会合で議論したことは認めた。
 さらに「パウエルFRB議長が言ったように、問題はインフレ率が2%に下がるのを確実にするために、金融政策が十分景気抑制的なスタンスになったかどうかだ。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 来年早期の米利下げ観測、FRB当局者2人が冷や水-市場をけん制

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう