おすすめ記事

株価上昇は景気減速と「衝突」へ、売りの舞台整う-コラノビッチ氏

記事を要約すると以下のとおり。

景気が下降局面へ向かっている時期に、株式相場は上昇している。
金利上昇で消費者の底力が弱まるのに伴い、米欧経済がリセッション(景気後退)入りすると予想している。
それでも、世界の株式は米株をアウトパフォーム。
その理由として今年の軟調な経済見通しを挙げていた。
上値を追わないように警告する慎重派の声に加わった。
 コラノビッチ氏はCNBCとのインタビューで、経済と金融市場が長期的に持続可能であるためには高過ぎるとの考えを示した。
 経済は今より大幅に悪化して米金融当局の対応を迫り、それによって最終的に株価が支えられるだろうと予想し、「悪化に歯止めをかける何らかの対策があることをなお望んでいると話した。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 株価上昇は景気減速と「衝突」へ、売りの舞台整う-コラノビッチ氏

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう