おすすめ記事

植田和男氏の絶版著書、ネットで3万円超も-日銀総裁起用でインフレ

記事を要約すると以下のとおり。

政府が 日本銀行次期総裁への起用を決めた経済学者の植田和男氏が急激なインフレを引き起こしている。
政府の総裁起用方針が伝わる以前は中古本が400-1000円程度まで上昇。
 植田氏の「ゼロ金利との闘い」の出版元である日経BP経営企画室の鈴木淳史氏はブルームバーグの取材に対し、同書の重版と電子書籍化について検討中だと電子メールで回答した。
植田氏は、マクロ経済学や国際金融論の専門家。
同女子大のホームページによると、植田氏は共著も含め9冊の著書の記述を引用して今後の金融政策を予想したり、哲学を探ったりする動きに加え、著書を持つ。
衆参両院の同意が得られれば、10年ぶりにトップが交代する。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 植田和男氏の絶版著書、ネットで3万円超も-日銀総裁起用でインフレ

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう