おすすめ記事

欧州、米国に続きT+1株取引に移行する準備-早ければ2027年に

記事を要約すると以下のとおり。

欧州金融市場は米国に続いて、1日での株取引決済システムに移行する準備を進めている。
 欧州は、複雑な市場インフラをスピードアップさせるために、長い立法プロセスが必要だ。
英国は27年末までにT+1株取引に復帰-完了までの時間が半減  欧州委員会の政策担当、セバスチャン・フロバティン氏は10日の公聴会で「27年第4四半期は現実的だ」と述べた。
「欧州委が前進を決めれば、われわれはすぐにでも動き出すことができる」と同氏は述べた。
欧州の挑戦  ESMAの意見公募への回答によると、資産運用会社、銀行、業界団体は、T+2の下での5月平均の2.01%から上昇したが、比率はおおむね安定しているという。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 欧州、米国に続きT+1株取引に移行する準備-早ければ2027年に

Twitterでフォローしよう