おすすめ記事

潜水艇「タイタン」運航会社、訴訟免れない公算-「重大な過失」か

記事を要約すると以下のとおり。

北大西洋で1912年に沈没した豪華客船タイタニック号の探索ツアーに向かった潜水艇「タイタン」の運航会社オーシャンゲートは、乗員の死亡や負傷に責任を負わないとする免責同意書を結んでいた。
同社に対しては過去数年にわたり安全手順への懸念を示す声が続いていた。
オーシャンゲートの潜水艇「タイタン」Source:OceanGateExpeditions  テキサス大学のマイケル・スターリー教授(海事法)は「乗客の遺族は恐らく並外れた富豪であるため、お金は実際問題ではないだろう。
 事故に遭った潜水艇に乗っていたのは今回のツアーを運営するオーシャンゲート・エクスペディションの創設者で英国人富豪のハミッシュ・ハーディング氏、パキスタン出身で同国で最も著名な実業家一族の一角を占めるシャーザダ・ダウード氏とその子息、フランスの著名潜水士ポールアンリ・ナルジョレ氏の5人だ。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 潜水艇「タイタン」運航会社、訴訟免れない公算-「重大な過失」か

Twitterでの意見

王様の耳
» 潜水艇「タイタン」運航会社、訴訟免れない公算-「重大な過失」か(Bloomberg) - Yahoo!ニュース
よーこアラカルト
”乗客の遺族は並外れた富豪、訴訟で事実究明を求める可能性-専門家” 潜水艇「タイタン」運航会社、訴訟免れない公算-「重大な過失」か 2023年6月24日
シン(・∀・)デレラ
”運航会社のオーシャンゲートには過去数年にわたり安全手順に懸念” 潜水艇「タイタン」運航会社、訴訟免れない公算-「重大な過失」か 2023年6月24日
ひでさん
潜水艇「タイタン」運航会社、訴訟免れない公算-「重大な過失」か やっぱり >乗員の死亡や負傷に責任を負わないとする免責同意書を結んでいた なんだ。 しきりに「冒険」であることを強調してたもんな。 (個人的には乗員は乗せられるだけでなんも出来んのに冒険?と思う)
古山 雅之
【国際】たとえ免責がされたとしても、今後同様の事故を防止するためにも事故原因の解明はきちんと行なった方が良いと思うな。 / 潜水艇「タイタン」運航会社、訴訟免れない公算-「重大な過失」か ( NewsPicks

Twitterでフォローしよう