おすすめ記事

狙うは5円程度の円押し上げか、ストラテジストが読む円買い介入効果

記事を要約すると以下のとおり。

日本の通貨当局が円買い介入を実施する場合、2022年のように5円程度の円押し上げを狙うだろうとストラテジストは予想している。
     鈴木俊一財務相は先週、円安を巡り行き過ぎた動きに対して「断固たる措置を取っていきたい」と警告した。
米10年物国債利回りは日本の同利回りをおよそ3.5%ポイント上回る。
 財務省は22年9月と10月に計3回の円買い介入を実施し、9兆円余りを費やした。
当局が介入を実施するとなれば、「少なくとも5円くらいは円高に持っていきたいところではあるだろうと話す。」
22年の介入の後、円は同年10月21日の安値を更新した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 狙うは5円程度の円押し上げか、ストラテジストが読む円買い介入効果

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう