おすすめ記事

米コア資本財受注、今年最大の減少率に並ぶ-企業の慎重姿勢示唆

記事を要約すると以下のとおり。

米製造業が5月に受けたビジネス機器の注文は、市場予想に反して前月から減少した。
 一方で国内の生産者は、輸出需要を減退させる恐れのあるドル高という課題にも直面している。
 この日別に発表された1-3月(第1四半期)の米実質GDP確報値では、月ごとの変動が激しい民間航空機の受注が2.8%減少。
前月は14.6%減少していた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米コア資本財受注、今年最大の減少率に並ぶ-企業の慎重姿勢示唆

Twitterでフォローしよう