おすすめ記事

米中古車のローン資産価値比率が上昇、延滞増加の予兆となる恐れ

記事を要約すると以下のとおり。

米消費者の間で自動車の評価額を超えるローンを抱える人が増えていることが、米信用調査会社トランスユニオンと市場調査会社JDパワーが20日公表した報告書で分かった。
 トランスユニオンのシニアバイスプレジデント、サトヤン・マーチャント氏は発表文で「自動車価格の値上がりと全般的なインフレ高止まりを受けて、中古車を入手するのに平均を上回るLTV比率で始める消費者が増えている」と指摘した。
 自動車の価値は今後さらに下がる見通しと報告書は指摘しており、貸し手にとっては警戒すべき兆候だ。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米中古車のローン資産価値比率が上昇、延滞増加の予兆となる恐れ

Twitterでの意見

保守にゃん
米中古車のローン資産価値比率が上昇、延滞増加の予兆となる恐れ - Bloomberg 2023年6月21日 2:41 JST •ローン資産価値比率、1-3月は125に上昇-21年同期は104 •自動車価値は今後も下がる見通し、貸し手に警鐘 .…
PC版らふのゆき@ラフロイグと出羽雪
米中古車のローン資産価値比率が上昇、延滞増加の予兆となる恐れ
fugasan
"米消費者の間で自動車の評価額を超えるローンを抱える人が増えている。 背景には、コロナ禍で劇的に値上がりした自動車の価値が下がっていることがある" 米中古車のローン資産価値比率が上昇、延滞増加の予兆となる恐れ より
独習
米中古車のローン資産価値比率が上昇、延滞増加の予兆となる恐れ -中古車のローン資産価値(LTV)比率は第1四半期(1-3月)に125となり、2021年同時期の104から上昇した。LTV比率が125とは、借り手のローンが自動車価値の125%に相当することを意味する。-
松竹秀行
自動車の価値は今後さらに下がる見通しと報告書は指摘しており、貸し手にとっては警戒すべき兆候だ。 米中古車のローン資産価値比率が上昇、延滞増加の予兆となる恐れ より
水上紀行STAFF@二代目
「自動車価格の値上がりと全般的なインフレ高止まりを受けて、中古車を入手するのに平均を上回るLTV比率で始める消費者が増えている」 >ローン資産価値比率、1-3月は125に上昇→21年同期は104 🇺🇸🚗米中古車のローン資産価値比率が上昇、延滞増加の予兆となる恐れ

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう