おすすめ記事

米予算教書、民間予測よりも緩やかな成長と高いインフレ率を想定

記事を要約すると以下のとおり。

ホワイトハウスは2024年に米経済の成長が著しく減速する一方、インフレ率は小幅ながら米金融当局の目標をなお上回ると予想している。
EconomicAssumptionsInflationexpectedtoholdabovetheFed'starget2%Source:WhiteHouse  72人のエコノミストから回答を得たブルームバーグの調査を今回の成長予測は下回っているが、バーンスタイン大統領経済諮問委員会(CEA)委員長は記者団との電話会見で、5-10年先を見据えた場合、政権は他の多くの予測機関よりも高い成長を見込んでいると指摘。
インフレと失業率  インフレ率に関しても、ホワイトハウスは24年の消費者物価指数(CPI)が平均2.9%になると予想し、ブルームバーグ調査の2.7%よりもやや悲観的だった。
 ホワイトハウスの失業率予想はエコノミスト予想とほぼ一致しており、今年と来年は4%に上昇する。
現在の予想平均はそれぞれ5.1%と4.4%。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米予算教書、民間予測よりも緩やかな成長と高いインフレ率を想定

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう