おすすめ記事

米企業活動が7カ月連続で縮小圏、インフレ長期化も示唆-S&P

記事を要約すると以下のとおり。

米国の企業活動を測る指数は1月、前月に比べて上昇したものの7カ月連続で活動縮小を示した。
投入価格指数の上昇に引き続き対応を迫られている状況を示唆した。
1月の総合PMIで新規受注の指数は低下した。
 投入価格指数の上昇については「賃金上昇圧力と関係している面がある。」
ユーロ圏経済活動、1月のサービス業PMIも7カ月連続の縮小となった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米企業活動が7カ月連続で縮小圏、インフレ長期化も示唆-S&P

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう