おすすめ記事

米国で再び「大引退時代」の到来、株高の追い風が高齢層の資産を潤す

記事を要約すると以下のとおり。

「こんな仕事、辞めてやる」。
しかし、新型コロナウイルス禍によって、引退者数は現時点で、セントルイス地区連銀のエコノミスト、ミゲル・ファリア・エ・カストロ氏が考案したモデルの予測を270万人ほど上回っている。
 SharpUptickInEarlyRetirementsThenumberofestimatedexcessretireessurgedinlate2023Source:St.LouisFederalReserveNote:Shareofpopulation  金融市場のパフォーマンスが要因の1つとなったようだ。
これに加え、大都市圏の大半において住宅価格は昨年10-12月に値上がりが続き、年齢高めの層の資産を潤した。
 在宅勤務の規則が厳格化され、オフィス勤務に復帰するよう圧力を受けて、引退を決める人もいるだろう。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米国で再び「大引退時代」の到来、株高の追い風が高齢層の資産を潤す

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう