おすすめ記事

米国外ファンドに資金シフト、新興市場にかつてない額流入-BofA

記事を要約すると以下のとおり。

新興市場の債券と株式ファンドには18日までの週に、記録上最大の資金が流入した。
 EPFRグローバルのデータを引用した同リポートによると、新興市場ファンドへの流入額は127億ドル(約1兆6500億円)に上った。
 「世界が中国の経済再開にひれ伏したとマイケル・ハートネット氏率いるストラテジストらはコメント。」
暖冬の欧州では、域内経済がリセッション(景気後退)を回避するとの見通しが強まった。
 中国では景気拡大見通しが定着しつつある一方で、米国のリセッションへの懸念は広がっている。
複数の有力ストラテジストは、欧州株に対する米国株の記録的なアンダーパフォーマンスが続くと予想している。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米国外ファンドに資金シフト、新興市場にかつてない額流入-BofA

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう