おすすめ記事

米国株は新たな強気相場入りか、S&P500種は5000ヘ-ポールセン氏

記事を要約すると以下のとおり。

ウォール街関係者のほぼ全員がリセッション(景気後退)に備えて警戒姿勢を取る中で、ルーソルド・グループの最高投資ストラテジスト、ジム・ポールセン氏は株式相場が向こう1年で少なくとも25%上昇する流れにあるとみる。
「通常、リセッションは思いがけないところから来て市場を驚かすものであり、ここから発生することはないだろう」と述べた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米国株は新たな強気相場入りか、S&P500種は5000ヘ-ポールセン氏

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう