おすすめ記事

米国株偏重から脱却すべき時期、日本などに分散を-モルガンS

記事を要約すると以下のとおり。

モルガン・スタンレー・ウェルス・マネジメントのリサ・シャレット最高投資責任者(CIO)は、投資家は米国一辺倒の見方から脱却すべき時だという。
一部投資家は失速する中国経済の代替としてインドを有望視しており、ブラジルとメキシコはすでに利下げを開始している。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米国株偏重から脱却すべき時期、日本などに分散を-モルガンS

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう