おすすめ記事

米大統領、イスラエル訪問検討と関係者-ガザ長期占領「大きな誤り」

記事を要約すると以下のとおり。

バイデン米大統領は、イスラエルのネタニヤフ首相との14日の電話会談で招待を受け、数日中の同国訪問を検討している。
 ブリンケン米国務長官も16日、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスがイスラエルに大規模攻撃を開始して以降で2度目のイスラエル訪問を予定している。
ガザ境界付近に集結するイスラエル兵士ら(10月15日)Photographer:TsafrirAbayov/APPhoto  バイデン大統領がネタニヤフ首相からの招待に応じれば、ハマスによる攻撃後の連帯を示すと同時に衝突の広がりを抑制し、人道支援を提供する地域の取り組みを後押しするきっかけになる可能性がある。
 大統領は「それは大きな誤りだと思う。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米大統領、イスラエル訪問検討と関係者-ガザ長期占領「大きな誤り」

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう