おすすめ記事

米新築住宅販売は3カ月ぶり減少、予想を下回る-起伏の多い回復示唆

記事を要約すると以下のとおり。

2月の米新築住宅販売件数は減少し、3カ月ぶりのマイナスとなった。
米中古住宅販売件数、予想外の大幅増で1年ぶり高水準-在庫が急増    堅調な雇用市場もKBホームやレナーなど住宅建設業者の受注増加につながっており、住宅投資が引き続き経済成長に寄与することを示唆している。
 地域別では、北東部と中西部で販売が減少。
 サンタンデールUSキャピタル・マーケッツの米国担当チーフエコノミスト、スティーブン・スタンリー氏は「よく言えば、春の販売シーズンが好調になることを見込んで、建設業者が建築を増やしたと解釈できる」とリポートで指摘。
原題:USNew-HomeSalesEasedinFebruary,SuggestingUnevenRecovery(抜粋) 。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米新築住宅販売は3カ月ぶり減少、予想を下回る-起伏の多い回復示唆

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう