おすすめ記事

米財務省、四半期入札の規模を維持-買い戻しプログラム開始へ

記事を要約すると以下のとおり。

米財務省は四半期定例入札の規模を前四半期と同額に維持した。
財務省は3日、早ければ8月にも発行を増やす可能性があると明らかにし、その時期は多くのディーラー予想よりも早かった。
他の中長期債の発行ベースも据え置かれた。
 これとは別に、財務省が手元資金残高を管理する上で、米財務省証券(TB)発行額の変動をならす一助になる可能性もある。
 来週の四半期定例入札の内訳は以下の通り。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米財務省、四半期入札の規模を維持-買い戻しプログラム開始へ

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう