おすすめ記事

米財務省、10年債と30年債の発行規模を削減せず-四半期定例入札

記事を要約すると以下のとおり。

米財務省は四半期定例入札の発行規模を発表し、長期債の発行額を削減しない方針を明らかにした。
米金融当局が米国債ポートフォリオのランオフ(償還に伴う保有証券の減少)を進めていることで、政府が追加発行を余儀なくされている面もある。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米財務省、10年債と30年債の発行規模を削減せず-四半期定例入札

Twitterでの意見

koba16
米財務省、10年債と30年債の発行規模を削減せず-四半期定例入札 - Bloomberg 更新日時 2022年11月2日 23:19 JST •3年、10年、30年債の発行規模は計960億ドル-3年債の規模縮小 •国債買い戻しは引き続き検討、今後の…
☆★りりぃ★☆彡
>米財務相、長期債の発行額を削減しない方針を発表、財政赤字削減への取り組みをいったん停止 >国債買い戻しは引き続き検討、今後の四半期定例入札時に説明へ 🇺🇸米財務省、10年債と30年債の発行規模を削減せず-四半期定例入札 https://…
Manami Ichi
米財務省、10年債と30年債の発行規模を削減せず-四半期定例入札 - Bloomberg 更新日時 2022年11月2日 23:19 JST •3年、10年、30年債の発行規模は計960億ドル-3年債の規模縮小 •国債買い戻しは引き続き検討、今後の四半期定例入札時に説明へ .
Kinn-san
米財務省、10年債と30年債の発行規模を削減せず-四半期定例入札 ここへきて財政見通しが悪化したことで、借り入れを増やす

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう