おすすめ記事

米連邦住宅貸付銀行からの借り入れ、大手銀行への制限を当局検討

記事を要約すると以下のとおり。

米当局者らは金融システム全体の改革案の一環として、大手銀行を対象に連邦住宅貸付銀行(FHLB)からの借り入れを制限する方向で検討している。
 連邦政府の支援を受けているFHLBが、今年破綻したシリコンバレー銀行(SVB)やシグネチャー・バンク、ファースト・リパブリック銀行に多額を融資していたことが火種となっている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米連邦住宅貸付銀行からの借り入れ、大手銀行への制限を当局検討

Twitterでの意見

土開千昭|株式会社隠密
米連邦住宅貸付銀行からの借り入れ、大手銀行への制限を当局検討
レント
流動性を引き締める政策ですかね。 米連邦住宅貸付銀行からの借り入れ、大手銀行への制限を当局検討 より

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう