おすすめ記事

米金融当局は年内にQE再開へ、国債市場の安定目的で-ポジャール氏

記事を要約すると以下のとおり。

米国債市場は規模が拡大した一方で、通常の買い手が市場から撤退し、機能不全に陥っている。
銀行も資金が細る中で、米国債を買っていた向きはコスト上昇で「手が出せなくなり」、地政学的なイベントで米国債に対する大手運用者の投資意欲も減退した。
 「詰んだも同然だとポジャール氏はみる。」
 ただ、「それがリスク資産の価格を押し上げることが目的ではないと説明した。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米金融当局は年内にQE再開へ、国債市場の安定目的で-ポジャール氏

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう