おすすめ記事

米雇用統計、投資家の利下げ期待に冷や水:市場関係者の見方

記事を要約すると以下のとおり。

11月の米雇用統計では雇用者数と賃金の伸びが市場予想を上回った。
市場の米政策金利見通しは大幅に見直されるはずだ。
市場が期待しているような冷え込みは反映されていない。
来年の利下げ観測は後退しており、「より高くより長くのテーマが復活している。」
これだけ雇用市場が好調なため、利下げを急ぐ必要はなく、むしろ時期尚早かもしれない。
米金融当局の政策反応機能には非対称性がある。
インフレ率の鈍化が利下げに向かわせるのと同じように、より力強い雇用が利下げから遠ざけることはないだろう。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米雇用統計、投資家の利下げ期待に冷や水:市場関係者の見方

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう