おすすめ記事

米ISM非製造業指数、予想外の縮小圏-20年4月以来の大幅低下

記事を要約すると以下のとおり。

米供給管理協会(ISM)が発表した昨年12月の非製造業総合景況指数は市場予想以上に低下し、縮小圏に陥った。
厳しい寒波の影響で、年末時期の移動が混乱したことや広範な地域で停電が起きたことが影響した可能性がある。
 ISM製造業指数の生産に相当する業況の指数はそれ以上に下げた。
 12月はISM製造業総合景況指数も2カ月連続の活動縮小となった。
この指数は49.8と、過去3カ月で2回目の縮小圏。
景気の不透明感が続く中で、人員補充が困難な状況と採用を抑制している様子が浮き彫りになった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米ISM非製造業指数、予想外の縮小圏-20年4月以来の大幅低下

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう