おすすめ記事

米ISM非製造業景況指数、6月は4カ月ぶり高水準-受注が加速

記事を要約すると以下のとおり。

米供給管理協会(ISM)が発表した6月の非製造業総合景況指数は4カ月ぶりの高水準となった。
新規受注の指数も上昇した。
 ISM統計はサービスに対する支出を選好している。
米ISM製造業景況指数、3年ぶり低水準-生産や雇用など低調  雇用指数は4カ月ぶり高水準を維持した。
 統計の詳細は表をご覧ください。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米ISM非製造業景況指数、6月は4カ月ぶり高水準-受注が加速

Twitterでの意見

Hello
米ISM非製造業景況指数、6月は4カ月ぶり高水準-受注が加速 より
kokoron
米ISM非製造業景況指数 6月は4カ月ぶり高水準 受注が加速 総合景況指数は3.6ポイント上昇の53.9 市場予想の全てを上回る アメリカの景気は好調か?💦 2023年7月7日 05…
水上紀行STAFF@二代目
>仕入価格は2020年3月以来の低水準 >宿泊・食品サービスや娯楽・レクリエーションなど15業種が拡大 >雇用指数は4カ月ぶり高水準の53.1、前月に雇用を縮小していたサービス提供企業が雇用を拡大 🇺🇸米ISM非製造業景況指数、6月は4カ月ぶり-高水準受注が加速
Kazpard
ここにデフレ中国が加わり・・・chatGPTではないけれど景況感・景気指数にそのまま反映される。 米ISM非製造業景況指数、6月は4カ月ぶり高水準-受注が加速 より

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう