おすすめ記事

米ISM非製造業景況指数、9月は活動ペース鈍る-受注落ち込む

記事を要約すると以下のとおり。

米供給管理協会(ISM)が発表した9月の非製造業総合景況指数は前月から低下し、活動拡大のペースが鈍化した。
    業況指数は1.5ポイント上昇して58.8。
 ISM非製造業景況調査委員会のアンソニー・ニエベス委員長は発表文で、「回答者の大半はビジネスの状況に関して懸念を示唆する回答者もいたと指摘した。」
 9月は不動産や小売り、鉱業など13業種が活動拡大を報告。
6日に発表される9月の雇用統計は雇用市場の方向性に関してさらなる手がかりを提供する見通し。
 在庫増減の指数は拡大幅が鈍化、在庫景況感指数も3カ月ぶりの水準に下げた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米ISM非製造業景況指数、9月は活動ペース鈍る-受注落ち込む

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう