おすすめ記事

米P&G、10-12月は販売数量が予想よりも減少-値上げで増収維持

記事を要約すると以下のとおり。

米消費財メーカー、 プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の昨年10-12月(第2四半期)決算では、販売数量が市場予想を下回った。
アンドレ・シュルテン最高財務責任者(CFO)はインタビューで、消費者の反応は「当社が想定していたよりもかなり穏やか」だと話した。
 新たな一連の値上げが奏功し、為替変動などの影響を除いた本業の売上高は5%増加。
 P&Gでは6月に示した従来予想の上限方向に狭めた形だ。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 米P&G、10-12月は販売数量が予想よりも減少-値上げで増収維持

Twitterでの意見

株式勉強中⚽
会社側からの【修正の理由】 2023年3月期通期業績予想につきましては、下期に入ってエネルギー価格高騰により電力価格が急激に上昇している中、数量よりも販売価格改善を重視して収益確保に努めており、鉄スクラップ価格の調整局面が予想よりも長引いた影響や、コスト改善が想定以上に進捗したため
こま
【一粒ネックレス💎】 ピンクトルマリン《恋愛最強》残り3個 ムーンストーン《引き寄せ》→完売 ガーネット《復縁成就》→残り2個 ピンクトルマリンは、以前よりも在庫数を 多く確保していたのですが、予想以上に 売れています🕊🫧🫧 数量限定販…
koba16
米P&G、10-12月は販売数量が予想よりも減少-値上げで増収維持
百円富士
米P&G、10-12月は販売数量が予想よりも減少-値上げで増収維持 >10-12月の販売数量は6%減少-市場予想2.6%減 >値上げへの消費者の反応は「想定よりかなり穏やか」-CFO
ゆうすけ@投資ブロガー/株/仮想通貨/不動産
米P&G、10-12月は販売数量が予想よりも減少-値上げで増収維持 ▶️ P&Gでは6月に終了する通期の本業ベースの売上高について、4-5%増を見込んでいる。昨年10月に示した従来予想の上限方向に狭めた形だ。全体の売上高見通しも引き上げた。
ワールドニュース of ビジネス/株式/FX/仮想通貨
[Bloomberg] 米P&G、10-12月は販売数量が予想よりも減少-値上げで増収維持 米消費財メーカー、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の昨年10-12月(第2四半期)決算では、販売数量が市場予想を下回った。価格上昇を...
hagiwararyu
BloombergJapanさんから 米P&G、10-12月は販売数量が予想よりも減少-値上げで増収維持   01月20日1時07分台のニュースでした

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう