おすすめ記事

老後の資金準備で株式への投資増やす、高インフレの中-MLIV調査

記事を要約すると以下のとおり。

退職後に向けた貯蓄に取り組む「リタイアメントセーバー」は、インフレヘッジとして株式をポートフォリオに一段と組み入れたいと考えている。
StocksArePopularInflationHedgeforFutureRetireesWeasked:Howareyouprotectingyourretirementsavingsfrominflation?Source:BloombergMLIVPulsesurveyJan.8-12with252respondents  消費者物価高騰を受け、年金投資家が対策として選んだ戦略の幅広さが今回の調査で浮き彫りになった。
高インフレに見舞われた1970年代、株式は実質ベースで最もパフォーマンスの悪い資産だった。
 MLIV調査では、この質問が最も多くの個別回答を促した。
医療健康コストの拡大ペースが速く、政府は税金だけでは賄えず、国債の増発が必要になるとの回答があった。
DependencyRatioDependencyratiosforchildrenandold-ageadultssettorisethiscenturySource:UnitedNationsNote:Annualtotaldep.ratio[(0-19&70+)/20-69](%),forecastsafter2021usingmediumestimates  人口の高齢化で、利回りがどのように動くか決定する可能性があるのは、政治家が「金融抑圧」として知られる方法で利回りを押し下げようとするかどうかだ。
 あるMLIV調査参加者は政府が十分な規模の債券を発行することができなければ、金融抑圧がまさに起こるだろうとの見方を示す。
StocksandHousePricesWillGoUpasSocietiesAgeWeasked:Whichassetclassdoyouthinkagingsocietieswillhavethebiggestpositiveimpacton?Source:BloombergMLIVPulsesurveyJan.8-12with252respondents  回答者のほぼ60%がそのように考えている。
 Z世代とミレニアル世代は親世代よりも所得が低く、資産も少なくなると予想されている。
 この点は現役世代が定年退職した際に影響を及ぼすだけでなく、ここ30年間の大半にわたり機能してきた市場の構造全体にも意味合いを持つ。
 今週の調査では、2024年の取引アイデアのうち現時点でうまくいっているもの、賢明ではないように見えるものを尋ねている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 老後の資金準備で株式への投資増やす、高インフレの中-MLIV調査

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう