おすすめ記事

英インフレ急減速、タカ派寄りの当局者もハト派的なシフト示唆

記事を要約すると以下のとおり。

イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)メンバーのハスケル委員は、20日発表された英インフレ統計が予想以上の減速を示したことを受け、金利を「高水準で長期間」維持するというこれまでのスタンスを見直しつつあることを示唆した可能性がある。
英中銀はインフレ圧力が経済に定着しつつある兆候を探るため、サービス部門を注視している。
PersonalviewoftheNovCPIreleaseandcommentary:1/31.Newsinpreviousmonthsthatwasignored?IMHO,no.Evidence.ChartbasedonONSdatashowsservicesectorinflationwithandwithout“erratics”(flaggedinDecminutespara32)pic.twitter.com/nehu8754Y3—JonathanHaskel(@haskelecon)December21,2023  その上で同氏は、CPI統計がインフレ圧力のより大幅な緩和を示しているとの見方を示唆。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 英インフレ急減速、タカ派寄りの当局者もハト派的なシフト示唆

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう