おすすめ記事

賃金や物価が想定以上に上昇なら、利上げなどで適切に対処-日銀総裁

記事を要約すると以下のとおり。

日本銀行の植田和男総裁は25日、日銀は賃金上昇を伴う形で物価安定目標が持続的・安定的に実現するよう金融政策を運営するとした上で、「仮に賃金や物価が想定以上に上昇し、金融引き締めが必要となる場合には、金利の引き上げなどによって適切に対処していく」との考えを示した。
国際通貨基金(IMF)が3月の対日経済審査後の声明文でYCCのさらなる柔軟化の検討を奨励したことへの見解を問われ答えた。
関連記事植田日銀は慎重なスタートへ、4月会合で金融緩和は現状維持との見方YCC正常化、1年半先などの物価2%の確度が重要-日銀総裁 日銀の早期政策修正予想やや後退、総裁発言や米欧金融不安-サーベイ。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 賃金や物価が想定以上に上昇なら、利上げなどで適切に対処-日銀総裁

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう