おすすめ記事

1年先の日銀利上げ予想が12年ぶり高水準-日銀高官発言や物価上昇で

記事を要約すると以下のとおり。

海外の長期金利が低下に向かい、為替市場で円高が進行しているにもかかわらず、日本銀行の1年先の利上げ幅予想が12年ぶりの水準に上昇している。
11月30日に行った就任後初のインタビューで「今後の物価や賃金、経済の動向を踏まえ、しかるべきタイミングで金融政策の枠組みや物価目標の在り方を含めて点検・検証を行うことが適当ではないか」と述べた。
「単純に足元で10年物国債を売るよりも、1年先にオプションで売る海外投資家が多い」と指摘する。
金利上昇による収益改善期待から海外投資家が買っているとの見立てだ。
 黒田東彦総裁は11月2日の国会で、2%の物価目標の在り方自体の点検・検証とは質的に大きく異なると指摘。
最大の注目点は黒田総裁が同意するかどうかだが、「過去2、3カ月で市場の中心的な見方となってきた政策変更は2024年以降との見方が修正を迫られる可能性は出てきたとしている。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 1年先の日銀利上げ予想が12年ぶり高水準-日銀高官発言や物価上昇で

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう