おすすめ記事

3メガ銀の今期純利益は3.3兆円へ-利上げ効果でそろって最高益更新

記事を要約すると以下のとおり。

 前期は貸し出し業務では利ざやが大きい海外事業が円安・ドル高もあり収益を押し上げたほか、国内も法人向け融資が堅調に推移。
 日銀が3月に17年ぶりの利上げに動いたのを受け、市場金利は上昇傾向にある。
三井住友FGの中島達社長も「非常に好調な結果。」
4月の決定会合では大きな政策変更はなかったが、今後は日銀の追加利上げの時期やペースに関心が集まっている。
三井住友FGの木原正裕社長は金利の「正常化に向けた動きが継続していくことを期待する」と語った。
難しい局面だと述べた。
 みずほFGの木原社長は、直近で1ドル=156円台の円安水準で推移している為替相場について、「中小中堅にとっては円安はきついと思う。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 3メガ銀の今期純利益は3.3兆円へ-利上げ効果でそろって最高益更新

Twitterでフォローしよう