おすすめ記事

BofAハートネット氏、米国株は約10%下落へ-下期には回復

記事を要約すると以下のとおり。

米国株は経済環境が落ち着く今年下期には上昇するが、その前には新たな下落局面があるだろうと、バンク・オブ・アメリカ(BofA)のストラテジストが予想した。
 ストラテジストらは米国株に対して欧州とアジア株の選好を強めている。
       シティグループがEPFRグローバルのデータを引用した別のリポートによると、世界の株式ファンドには11日までの週に72億ドル(約9000億円)が流入。
 一方、企業利益についてデービッド・コスティン氏らゴールドマンのストラテジストは12日のリポートで「S&P500種構成企業の利益修正はハードランディングを示唆している」とし、リセッション(景気後退)がなくても今年のS&P500種の1株利益は横ばいだろうと予想した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース BofAハートネット氏、米国株は約10%下落へ-下期には回復

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう