おすすめ記事

ECB、QT巡る思惑で利上げ幅は縮小か-15日に決定発表

記事を要約すると以下のとおり。

欧州中央銀行(ECB)のインフレとの闘いで新分野が加わることにより、金利の行方を巡って駆け引きが生じ、今週の利上げ幅が抑えられる可能性が出てきた。
迫りくるリセッション(景気後退)を懸念するハト派は、QTに関するタカ派の決意をてこに、より小幅な利上げを勝ち取るかもしれない。
 ECBDepositRatetoPeakat2.5%inFebruarySource:BloombergsurveyofeconomistsconductedDec.2-7  こうした妥協は初めてではない。
インフレはピークに達したかもしれないが、中銀預金金利1.5%は脆弱(ぜいじゃく)な経済に追い打ちをかける水準に近付きつつある。
「恐らくそれほど積極的でない利上げとする代わりに、資産購入プログラム(APP)で購入した債券の満期償還金全額再投資をやめることを決め、3月から実施するのではないか」と話した。
ECBInterestRatesHaveNeverRisenFaster...orhigherinanyonecycleifofficialsdeliverhalf-pointstepthismonthSource:ECB*2022includeswidelyanticipated50bpstepinDecember    QTのやり方については、積極的な売却ではなく満期証券のロールオフを当局者の過半数が支持していること以外の詳細は明らかでない。
ドイツ連邦銀行のナーゲル総裁は、ロールオフの最終的なペースを決める前に「早期のしかし部分的な再投資停止」で様子を見ることを支持している。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ECB、QT巡る思惑で利上げ幅は縮小か-15日に決定発表

Twitterでの意見

ごんちゃん
✅ FOMCとは 🇺🇸Federal Open Market Committeeの略で、米国の金融政策を決定する会合のこと。 🇯🇵日本は「日銀金融政策決定会合」で金融政策を決定しています🏦 1月31日〜2月1日のFOMCではFRBが利上幅を前回の0.5%→0.25%に縮小する見込みです📈 早期の利上げ停止の思惑も浮上しています🤔
ひろ課長@リモートワーク×管理職📝朝活☀×ポジティブMAN✨
✅ FOMCとは 🇺🇸Federal Open Market Committeeの略で、米国の金融政策を決定する会合のこと。 🇯🇵日本は「日銀金融政策決定会合」で金融政策を決定しています🏦 1月31日〜2月1日のFOMCではFRBが利上幅…

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう